本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較してご紹介!

ブロックチューンを活用したオンラインストレージのメリットは?

オンラインストレージを利用してみたいと考えている人はいませんか。

オンラインストレージを利用すればビジネスも効率化しますし、新しいビジネスの可能性も広がってきます。

とはいえ、オンラインストレージはやはり門外漢には分かりづらいと感じるところも多いものです。

ここではそんなオンラインストレージとブロックチェーンとのつながりに焦点を絞って説明します。

 

ブロックチェーンを利用したオンラインストレージ

 

オンラインストレージも実にいろいろなものが登場しています。

中にはブロックチェーンを利用したオンラインストレージもあります。こうしたブロックチェーンを利用したオンラインストレージは魅力が多いのですが、なんと言っても信頼性が高いことが利点です。

ブロックチェーンを利用したストレージサービスはデータが改ざんされるといったことが少なくともハッキングに強いですし、もしもハッキングされても元の状態に戻すことが簡単にできます。

このため、特にバックアップ用途にこうしたブロックチェーンを用いたストレージサービスは向いています。

他にもブロックチェーンを用いたストレージサービスはサーバーダウンしにくいことも利点です。

こうしたこともあり、常に安定してストレージサービスを使いたいという人にもおすすめです。

このようにブロックチェーンを用いたストレージサービスは魅力が多いものです。

ブロックチェーンを用いたストレージサービスはまだまだ少ないですが、利用できる場合には検討してみるのも良いでしょう。ブロックチェーンを用いたストレージサービスはこれからますます増えてくることは確実です。

 

ストレージサービスにはいろいろなものがある

 

ストレージサービスにもいろいろな形態のサービスを行っているところが登場しています。

例えば、ストレージサービスによっては物理メディアにバックアップをしてくれるところも。例えば、注文することでCDなどに別途でバックアップを取ってくれるというストレージサービスがあります。

こうしたストレージサービスであればもしもサーバーダウンしても安心ですし、データ改ざんなどの危険性も少ないです。

とはいえ、それだけコストもかかりますから気をつけておきましょう。ストレージサービスによってはサーバーを世界中に設けているところも。

サーバーが世界中にあるといったストレージサービスであればよりサーバーダウンなどもしにくいです。それだけ安定して使っていけるわけですが、もしもサーバーが日本からかなり離れたところにある場合には回線速度などが遅くなることもあるので気をつけておきましょう。

このようにストレージサービスを選ぶ際にはその立地もポイントです。仮想ドライブを提供しているストレージサービスもあります。

仮想ドライブサービスがあるストレージサービスは頻繁にファイル共有を社内でしたいなんて場合に効果を発揮します。

こうした仮想ドライブサービスがある場合には何もしなくともファイル共有が勝手に行われますので業務に支障を与えないでも済むようになるのです。

とはいえ、仮想ドライブサービスを可動させるとパソコンの処理能力にも影響を与えるので導入時にはしっかりと考えておくと良いでしょう。

このようにストレージサービスにもいろいろありますが、無料のストレージサービスも検討してみると良いでしょう。

最近では無料のストレージサービスであってもかなり使いやすくなっています。無料のストレージサービスを使ってストレージサービスの評価をしてみるというのもありです。無料のストレージサービスは利用しやすいので最初に検討してみてください。

 

ストレージサービスと合わせて利用したいサービス

 

こうしたストレージサービスをよりうまく使うためにも組み合わせておくと良いサービスがあります。

例えば、オンラインチャットシステムなどがおすすめです。オンラインチャットシステムと組み合わせることによってよりファイル共有もうまく行えるようになってきます。

ストレージサービスによってはこうしたオンラインチャットシステムやビルボードシステムを合わせて提供しているところもあるくらいです。

他にも、ストレージサービスを利用する際にはウイルス対策を徹底して行っておきましょう。こうしたことをしないと社内全体のパソコンがダメになることもあります。このため、ウイルス対策ソフトを入れておくとともにセキュリティ責任者なども確実に任命しておきたいところです。

 

ストレージサービスはますますいろいろなものが登場してきています。機能豊富なストレージサービスもありますし、ストレージサービスによってはブロックチェーンを利用したものもあります。

このようなストレージサービスを使うことで新しいビジネスの可能性も広がることでしょう。また、ストレージサービスを利用する際にはオンラインチャットシステムと組み合わせたり、ウイルス対策をしっかりしておくということも欠かせないのです。

こうしたことをしないと効率性も下がりますし、思わぬトラブルになることもあります。

サイト内検索
クラウドストレージ関連コラム

法人向けクラウドストレージおすすめ5選

商品画像
商品名ixMark(イクスマーク):株式会社フェアーウェイ
box(ボックス)どこでもキャビネット:大塚商会クラウドファイルサーバー:富士通dropbox(ドロップボックス)
特徴業界一のコストパフォーマンスで初めての導入にも最適ITに強い企業におすすめ!好みにカスタマイズできる低コストで導入可能!初めてのクラウドストレージにも容量少なくても平気なら社員数が多い企業におすすめ!容量無制限で簡単に共有、他サービスとの連携も魅力的
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ