本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較してご紹介!

データのバックアップをオンラインストレージに取っておこう

オンラインストレージはかなり人気が高いですが、こうしたオンラインストレージを利用する際に知っておくと良いコツはいろいろとあります。

例えば、オンラインストレージサービスを利用してバックアップを取ってみるのは効果的です。

こうすることで低価格でより強靭な社内システムもできあがります。

他にもストレージサービスにはいろいろな利用方法がありますが、ここではそんなストレージサービスの活用方法について紹介しましょう。

ストレージサービスでバックアップを取る

ストレージサービスの有効活用方法としておすすめなのがストレージサービスをバックアップサーバとして利用することです。

ストレージサービスに資料をバックアップしておけば社内サーバーが全部ダメになっても大丈夫です。

ストレージサービスのサーバーはかなり安全度も高いだけでなくサーバーダウンなどにも強いですからバックアップサーバとしてはうってつけなのです。

 

とはいえ、バックアプをする際には気をつけておきたいこともあります。

例えば、顧客情報などをストレージサービスに載せる際には暗号化するなどしておくと良いでしょう。

やはり用心するに越したことはないのです。

 

他にも、いくつかのストレージサービスを利用することもおすすめです。

いくつかのストレージサービスを組み合わせれば更に強靭なシステムを構築できます。

ストレージサービスのバックアプソフトウェアを利用することもおすすめです。

ストレージサービスによってはこうしたソフトウェアを無料で公開しています。

こうしたバックアップソフトウェアを利用することによって自動的にバックアップすることができるとともに不要なバックアップファイルを削除することなどができます。

業務効率化のためにもこうしたバックアップソフトウェアを利用しておきましょう。

また、ストレージサービスのパスコードはなるべく必要な人だけしかアクセスできないようにしておくべきです。

こうしたパスコード管理もうまくストレージサービスを使うためには必要になってきます。

こんな利用法もできるオンラインストレージサービス

ストレージサービスの利用方法はいろいろとあります。

例えば、ストレージサービスを利用して営業の効率性を高めると良いでしょう。

顧客情報などを即座にストレージサービスにアップロードすることによって社員で顧客情報の共有が簡単にできます。

それだけビジネス速度も高まってくるというわけです。

 

他にも、ストレージサービスの関連サービスを利用することもありです。

ビジネス用オンラインストレージサービスによってはチャットシステムなどがついてくることもあります。

このようなサービスがあるならば有効活用するに越したことはありません。

ストレージサービスを使ってパスワード管理をするのも良いでしょう。

パスワードなどを頻繁に変える際にはストレージサービスがかなり便利です。

ストレージサービスであれば変更内容がスグに反映されるので社内で情報をスグに共有できます。

このような用途に特化したストレージサービスもいくつかあります。

ストレージサービスによっては会議システムなどがついていることも。

このようにビジネス用ストレージサービスは機能が豊富なことが多いですから比較して自分の会社に一番あったものを選ぶようにしておいてください。

ストレージサービスのコストについて

ストレージサービスを実際に利用する際のコストについても紹介しましょう。

ストレージサービスのコストは決して高くありません。

ビジネス用ストレージサービスであれば月に数万円程度で利用可能です。

また、オプションが大量にあって必要に応じて簡単に機能追加できるものも。

利用した分だけ料金がかかってくるストレージサービスもあります。

このように料金体系もいろいろですから比較しておくと良いでしょう。

 

もしもコストを下げたいならばビジネス用無料ストレージサービスを利用することもありです。

こうした無料ストレージサービスはコストは全くかかりませんからおすすめできます。

その反面でセキュリティ的に心配なものもありますから、利用用途を限るようにするといったように工夫すると良いでしょう。

 

便利で使いやすいストレージサービスの利用方法はいろいろとあります。

例えば、パスワード共有のために利用するのも良いでしょう。

ストレージサービスによってはいろいろなサービスが利用できるものもあります。

もちろん、なにかファイルなどのバックアップを取りたい際にもストレージサービスは役立ちます。

このように活用方法は人それぞれですが、ストレージサービスを利用する際にはコストについてもしっかりチェックしておくべきです。

また、ストレージサービスは日夜新しいサービスが登場してきています。

ストレージサービスはまだまだ誕生して間もないサービスですから、定期的によりよいストレージサービスがないかチェックしておくべきです。

有料のストレージサービスだけでなく無料のストレージサービスも最近では良いものが出てきていますから利用を検討してみるのも良いでしょう。

サイト内検索
クラウドストレージ関連コラム

法人向けクラウドストレージおすすめ5選

商品画像
商品名ixMark(イクスマーク):株式会社フェアーウェイ
box(ボックス)どこでもキャビネット:大塚商会クラウドファイルサーバー:富士通dropbox(ドロップボックス)
特徴業界一のコストパフォーマンスで初めての導入にも最適ITに強い企業におすすめ!好みにカスタマイズできる低コストで導入可能!初めてのクラウドストレージにも容量少なくても平気なら社員数が多い企業におすすめ!容量無制限で簡単に共有、他サービスとの連携も魅力的
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ